『ピーター・リンチの株で勝つ』を読了しました

この本、かなり前に読み終わっていたのですが、内容が濃すぎて、1/3の内容すら入ってこなかったので読み直していました。

2回読み直してやっと半分くらい理解できたので、ここで紹介したいと思います。


どんな本?

バリュー投資の本です。バリュー投資と言ってもいろいろな種類がありますが、この本はバフェットの考えを取り入れた投資を紹介しています。

ただPERやPBRを見ただけの投資だとバリュートラップに引っかかってしまうことがありますが、バリュートラップに引っかからない投資術が書かれています。


この本の良いところは?

自分の失敗例、成功例など、実際にあったことを例に上げながら株の探し方を説明してるのが、とてもわかりやすくて読みやすかったです。

そして最後の方に株を以下の6つに分類してどのように投資すべきかが書かれていました。

  • 低成長株
  • 優良株
  • 市況関連株
  • 急成長株
  • 業績回復株
  • 資産株

ここのパートを読んでいるか読んでいないかで今後の運用成績が大きく変わってくると思います。

それほどまでにここの内容がよかったです。


本を読んで実際に取り入れた方法

上で書いた、それぞれの株についての投資方法はもちろん取り入れました。

そしてさらに取り入れたいと思っているのが、株価から1株あたりのキャッシュを減算するというものです。

これはPBR投資やネットネット株投資で取り入れられている考えです。

株価から1株あたりのキャッシュを減算し、その企業の実質株価を算出する。そして、その実質株価を使ってPERを計算する。

ということをやりたいなと思っています。

これを使えば、株価の割安度がよりわかりやすく判断できるんじゃないかと思っています。指標の意味合い的にはミックス係数(PBR×PER)みたいなものになるんじゃないかと思っています。

後々こういう手法を取り入れたいです。今はプログラムを改修する時間が取れないんですけどね。後々ね、後々。。。


ということで『ピーターリンチの株で勝つ』でした。

僕はこの本の魅力を半分も伝えられていないと思います。絶対読んで後悔しない本だと思うので、ぜひ読んでみてください。

コメントを残す