金券ショップで第一興商とラウンドワンの優待券を売った結果…!!

某チケットショップで使いきれなかった第一興商とラウンドワンの株主優待券を売ってきました。


経緯

仕事しすぎて趣味のカラオケに行く時間も体力なく、第一興商とラウンドワンの優待券を丸々残すこととなってしまいました。

  • ラウンドワン7,500円分
  • 第一興商5,000円分

第一興商は居酒屋やカフェもやっているのでそっちで使うのも考えましたが、お酒は飲まないし、カフェは東京にしかなく、移動費だけで1000円以上かかってしまうので断念しました。

ラウンドワンはラウンドワンでしか使えないのでどうしようもないですね。そもそも1日で500円しか使えない制限が確かあったはずなので。

ということで、某チケットショップに優待券を売却しに行くことにしました。


結果

  • ラウンドワン7,500円分 → 750円
  • 第一興商5,000円分   → 1000円

計1,750円!!!!

いや、まじでびっくりしました。

ホームページと店頭の買取価格は違うと書いてありましたが、ホームページとの買取価格に比べて、第一興商の買取価格は半分、ラウンドワンの買取価格に至っては10分の1以下になりました。

正直金額を聞いて売るのやめようと思いましたが、ここまで来てキャンセルとも言えず、そのまま売ってしまいました。


結論

株主優待券はちゃんと使った方がいいよ!

これが額面100%で使う方法です。ただしどうしても使いきれない場合はあると思います。

そういう時は金券ショップではなく、ヤフオクやメルカリで出品するのが良いでしょう。

ラウンドワンの優待券は金券ショップでは額面の1/50になってしまいましたが、ヤフオクでは額面の半分以上で取引されているので、手数料とか引いても確実にいいですね。

僕も来年からはメルカリで売ろうと思います。


裏話

実は買い取ってもらう前に店頭に電話して額面を確認してました。

その時の話では、買取価格は次のようになってました。

  • ラウンドワンの500円券 → 130円
  • 第一興商の500円券   → 180円

でも実際は以下の金額で買い取られました。

  • ラウンドワンの500円券 → 50円
  • 第一興商の500円券   → 100円

はい

はい???

はい?????????

電話してから1時間ほどで買い取ってもらったのですが、その間にここまでのレート変動が起きたのです(本当に?って感じですけど)

こんなにレート変動が激しいともう使う気は起きないですね。次からはメルカリで出品しようと思います。

皆さんもヤフオクやメルカリを使うようにした方が良いと思います。

それではまた次回に

コメントを残す