ケア21とベネフィットジャパンを新規で買いました

題名の通り新規で2銘柄を買いました。富士山マガジンサービスをぶん投げて得た資金で買いました。

富士山マガジンサービスをぶん投げた話はこちら


ケア21

ケア21は老人ホームなどを展開している会社です。

少子高齢化社会の日本に置いて、今後絶対に伸びる銘柄です。買っておいて損はないと思います。

コロナの中でも売上、利益ともに着実に伸ばしています。PERは14以下と割安な水準です。下がったらいっぱい買い増ししたいです。


ベネフィットジャパン

これ、実は一度買ったことがあります。

2019年の7月に900円ほどで購入して、2020年の1月に2100円ほどで売却しました。

(おそらく)初めてダブルバガーを達成した銘柄なので、かなり思い入れがある銘柄です。これを今回1800円くらいで買い戻しました。

利益が着実に伸びており、PERも15以下と、僕の投資基準を満たしています。

事業もストック型で、コロナが広まっても大幅な減益はないと予想しています。


今回、ラウンドワンを買い増しするか、新しい銘柄を買うか悩んだ結果、新しい銘柄を買いました。

とにかく10~20銘柄くらいまで分散分散でいきたいと思います。

それでは。

JALCOホールディングスを利確しました

205円で1000株買ってたJALCOホールディングスの株を利確しました。

利確理由は以下の二つです。

  • 決算内容があまり良くなかった
  • 割安株を買ったつもりでいたが、本当に割安株なのか疑問に思ってきていた

決算についてはあまり説明することはないので、2つ目について説明したいと思います。


なぜ割安株ではないと思ったのか

JALCOを買った時のPERは15前後でした。これは割安株の基準に入ると思いますが、なぜ割安株ではないと判断したのでしょうか。

これ、実は前のブログに買いています。

『ケン・フィッシャーのPSR株分析』を読みました

この記事に書いた通り、PSRという指標が7倍以上になっていました。さらに不動産業界でのPER15という数字はかなり高いです。

このことから、JALCOホールディングスは割安株ではないから売った方が良いかもな、となっていました。

そして今回の決算内容を見て、これは業績に下方修正が入りそうだな、と思い売却しました。


とまあこんな決断を10分くらいで下して売却しました。

というか正直話すと金曜の決算みるの忘れてたんですよね。。。

それでなんか今日下がってるなと思ったら決算に気づいた感じです。

超適当な取引をしてしまったわけですが、まあ利益が出たので良しとしましょう!

ではまた。

富士山マガジンサービスを損切りします

以下の2つの記事で挙げた、富士山マガジンサービスを損切りしようと思います。

この前決算発表があったのですが、それが僕の予想をかなり下回っていたのが原因です。

この決算内容でどのくらい下げるかちょっと予想がつかないのですが、このまま塩漬けするのは資金がもったいないので、別の銘柄に投資したいと思います。

(追記)

-26,000で済みました。このあと結局900円まで下げたので、ここで売り抜けてなかったらさらに15,000円損してました、危ない。


ということで、このブログ初めての損切り報告でした(ヤマダ電機は配当を合わせるとプラスだったので含んでいません)。

今まで儲かった報告ばかりで、内容に信憑性が欠けるなと思っていたので、まあ良しとしたいです。損した分はまた取り返せば良いですし。

今年は投資成績が良すぎて、少し調子に乗っている部分もあったので、これからも謙虚に、そして着実に利益を上げていきたいですね。

ではまた。

東日本旅客鉄道を新規で,さらに富士山マガジンサービスを買い増しました

東日本旅客鉄道 = JR東日本

というわけで前の記事で言っていた通り、JR東日本の株を購入しました。購入する前日に5%も値上がりしたので買うか悩んだのですが、まあ良いだろうと思いました。

バフェットさんの言葉にも以下のようなものがあります。

素晴らしい事業をそこそこの値段で買ったほうがいい

JR東日本の事業は素晴らしい事業に当てはまるので、そこそこの値段で購入しました。

面倒なので財務チェックとかしてないんですけど、まあ大丈夫でしょう。JR東日本が潰れることはないです。


あと、富士山マガジンサービスも買い増ししました。これは、ヤマダ電機を売却して得た資産+αで買いました。ヤマダ電機の話は以下の記事でしています。

富士山マガジンサービスは以下の記事で説明しています。


最近、持ち株の上昇が激しくて、ここ2週間で

利益が+40万増えてます。

上がりすぎて怖いんですよね。。。利確してえ。。。

でもこの調子だと、以下の記事で上げた今年の目標もすぐに達成できそうです。

早く資産1,000万円に突入したいので頑張ります。

ではまた。

4年間保有したヤマダ電機の株を売却したので、リターンを計算してみたらちょっとショックだった話

ヤマダホールディングス、株主優待を改悪し、100~500株未満の優待利回りが5.56%⇒2.78%に半減へ!同時に、すべての株主の長期保有優遇制度も廃止に!

優待銘柄として長く人気があったヤマダ電機の優待が改悪されました。そのため、2017年4月から保有してた当銘柄を売却しました。

そこでリターンが気になったので計算してみました。(ここでいうリターンは、売却益、配当、株主優待の合計です。)


気になるリターンは…!

結果は以下のようになりました。

売却益-830
配当合計3,600
優待合計16,000
合計18,770
総合リターン+34%

というわけでリターンは34%となりました。

数字だけ見ると良いように見えますが、年率リターンにすると7.6%というとても微妙な結果になりました。

あとこれ、調べてとてもショックだったんですけど、

同じ期間の日経平均は40%以上上昇しています。

なので、ヤマダ電機に投資するより日経平均のインデックスに投資した方がよかったんですね。

(優待目的の)優待投資ってやっぱり儲からないな、と改めて思いました。

こちらの記事にそのことが書いてあります。

なのでこれから、優待銘柄を買う際は利回りだけではなく、上昇余地があるか、ということを考えていきたいと思います。

今日はこんなところで

暴落したので富士山マガジンサービスを買い増ししました

はい、企業名間違っています。アホです。

こちらの記事で個人的注目企業として挙げた銘柄です。https://machikado-investor.com/archives/127

事業は雑誌の定期購読などを行うストック型事業です。在庫も抱えないし、本屋的なサービスの中ではかなりいいと思ってます。

今回の買い増しで所持株数は200株になりました。ほんとはもっと買いたいのですが、今買い増しに使える資金がほとんどないんですよね。全部アレンザが悪い

今日はこんなところで。

暴落したのでシェアリングテクノロジーを買い増ししました

なんかめちゃくちゃ下がりましたね、なんかの発言が原因だとか。(面倒なのであまり調べてない)

バリュー投資家はこういう時に買い増すチャンスなので買い増ししました。

シェアリングテクノロジーについてはこちらの記事でちょっと触れてます。『ケン・フィッシャーのPSR株分析』を読みました

まあシェアリングテクノロジーは今回の暴落であまり下がらなかったんですけどね、この前買った時より10%下げていたのでちょうどいいタイミングだと思いナンピンしました。

でも実際これが『バリュー投資』かって言われると結構怪しいんですよね。一応(予想)PERが15倍を下回っているので僕の中ではバリュー株にあたるんですけど、実際は復活株に近いです。

まあたまにはこんな投資をしてもいいでしょう、損したら凹みますけど。

ではまた。

デジタルアーツを利確しました

デジタルアーツを利確して、30万の利益を得ました。

利益は出ましたが、ツイートにある通り売り時を逃したのが反省点です。


https://stocks.finance.yahoo.co.jp/stocks/chart/?code=2326.T&ct=z&t=6m&q=c&l=off&z=m&p=m65,m130,s&a=v

こちらのチャートを見ると8月の上旬に10000円に迫っていました。

僕はテレワーク需要などの期待でさらに伸びていくと思ったのですが、ここで株価が下降傾向に入ってしまいました。


この時点で売っておくべきだった。


一旦下降トレンドに入るとモメンタム効果で株価は下がり続けます。

さらにデジタルアーツは高PER銘柄、下がるときは一気に下がるので今回の決算がよくなかったら利益が吹っ飛んでいたかもしれません。(決算短信見たときは正直下がると思った)

今回は運よく市場にとって良決算で、上がったタイミングで売れましたが、このミスで利益がゼロになっていた可能性もあったので反省です。


まあ結果的に30万もの利益が出たのでよかったです。(1つの銘柄の投資で最高利益を達成しました)

今回初めて高PER銘柄に投資したのですが、高PERでも会社をしっかり選べば利益が出るんだなと思いました。

あと株価が低いところで拾えたのがよかった

去年の業績が、案件がずれ込んだことであまりよくなかったのですが、ずれ込んだだけにしては株価が下がりすぎていた、そして2021年度の予想数値を使うとPERが30程度だったので投資を決めました(PER30でも十分高いですが)

デジタルアーツはストック型ビジネスの会社でさらに伸びていくと思うので、また買いたいと思ってます。


そして今回80万ほど資金ができたので、一部資金を使ってアレンザホールディングスを買い増しました。

頼むぞアレンザ。


あとはコシダカホールディングスグローバルキッズを買いたいと思ってます。

大統領選の結果で相場がどのように動くかわからないので、相場が落ち着いたら買います。たぶん。

という感じで今回の記事は終わりです。締め方がわからん。