優待目当てで株を買うとあまり儲からないよね


この前こんなツイートをしました。

でも今はこの投資をするタイミングじゃないよなと思ってます。


優待株のメリット


優待株投資は安定した収益を生み出すと思ってます。


理由は、優待株投資を好む人は長期ホルダーが多いので、株価の変動が少ないからです。


特にビックカメラのように、長期保有で特典がつくような株は株価がかなり安定します。

総合利回りがそのまま収益になるイメージですね。

例えばビックカメラは(長期保有特典を含めると)総合利回りが7%にもなります。

7%の収益が安定して入ってくるのは大きいですよね。


優待株のデメリット


メリットである『株価の変動が少ない』ということがそのままデメリットになります。

つまり、

大きい収益をあげることが難しいです。

なのでビックカメラの場合、年7%以上の利益をあげるのは難しいということですね。

年7%、数字だけ聞くと大きいように感じますが、ちょっと物足りないですよね。

なので僕は利益をあげるというより、ポートフォリオの防御力を高めるために優待株を保有することが多いです。


優待株投資アイデア

優待株で利益を上げたい場合はどうすれば良いのでしょうか。僕は次の2つが重要だと思っています。

  • 成長株であること
  • 人気優待株が何かしらの問題で大きく下落している

両方をみたす必要はなく、片方満たしていれば十分です。

まず成長株であれば、株価は普通上がります。これは面倒なので説明を省きます。

そしてもう一つ、人気優待株が下落している時です。ひと昔前のマクドナルドが当てはまりますね。

人気優待株はほんとにすごい勢いで戻るので、今度そのような下落があった場合、間違いなく買いになりますね。


上記を踏まえた現状の銘柄選び


現在は日経平均もダウ平均も(なぜか)高くなっていて、実体経済と乖離している印象があります。


そしてコロナの感染者も増えてきているので、経済に悪影響がありそうです。


そう考えると株価に揺り戻しがきそうなので、今のうちに現金比率を高めておき、株価が下がったタイミングで、コロナの影響を受けている業界の優良株を買うのがいいと思います。

旅行、レジャー、外食業界などが当てはまりますね。


僕のおすすめは以下の3つです

  • 青山商事
  • ラウンドワン
  • パーク24

(もうちょっと買い増したいのであまり上がらないで欲しい)


今は知名度がミジンコ並なので銘柄紹介できますが、後々は銘柄を紹介できなくなるくらい知名度をあげたいですね。

特にラウンドワンはバフェット銘柄でもあると思うので、今のうちに多く買っておきたいですね!

ではまた。

12月までの優待券使い切らなきゃ。。。

『10万円から始める! 割安成長株で2億円』を読了しました。

本屋で少し中身を読んだときに、自分と投資方法似てるなと思って即買いしました。


僕は以下の3つの投資手法を使ってます。

  1. バフェット(っぽい)銘柄
  2. 割安成長株
  3. 割安優待株

この本はタイトルにも入っている通り、2番目に関する本ですね。

そしてこの本には、

僕の『割安成長株』投資手法のほとんどが書いてあります。


これね。。。ほんとにショックでね。。。

『割安成長株投資』っていう内容を書こうと思って、しかも下書きも半分くらい済ませてたんですよ。。。

というわけで、その投稿はボツになりました。許すまじ弐億貯男


あと珍しいところだとIPO投資についても書かれていましたね。

今まで読んだ本の中には書いていなかった内容だったので勉強になりました。


というわけで本の感想でした。

投資初心者の方、バリュー株投資を勉強したいという方にぜひ読んでもらいたい本です。

よかったら買ってください。

では。

デジタルアーツを利確しました

デジタルアーツを利確して、30万の利益を得ました。

利益は出ましたが、ツイートにある通り売り時を逃したのが反省点です。


https://stocks.finance.yahoo.co.jp/stocks/chart/?code=2326.T&ct=z&t=6m&q=c&l=off&z=m&p=m65,m130,s&a=v

こちらのチャートを見ると8月の上旬に10000円に迫っていました。

僕はテレワーク需要などの期待でさらに伸びていくと思ったのですが、ここで株価が下降傾向に入ってしまいました。


この時点で売っておくべきだった。


一旦下降トレンドに入るとモメンタム効果で株価は下がり続けます。

さらにデジタルアーツは高PER銘柄、下がるときは一気に下がるので今回の決算がよくなかったら利益が吹っ飛んでいたかもしれません。(決算短信見たときは正直下がると思った)

今回は運よく市場にとって良決算で、上がったタイミングで売れましたが、このミスで利益がゼロになっていた可能性もあったので反省です。


まあ結果的に30万もの利益が出たのでよかったです。(1つの銘柄の投資で最高利益を達成しました)

今回初めて高PER銘柄に投資したのですが、高PERでも会社をしっかり選べば利益が出るんだなと思いました。

あと株価が低いところで拾えたのがよかった

去年の業績が、案件がずれ込んだことであまりよくなかったのですが、ずれ込んだだけにしては株価が下がりすぎていた、そして2021年度の予想数値を使うとPERが30程度だったので投資を決めました(PER30でも十分高いですが)

デジタルアーツはストック型ビジネスの会社でさらに伸びていくと思うので、また買いたいと思ってます。


そして今回80万ほど資金ができたので、一部資金を使ってアレンザホールディングスを買い増しました。

頼むぞアレンザ。


あとはコシダカホールディングスグローバルキッズを買いたいと思ってます。

大統領選の結果で相場がどのように動くかわからないので、相場が落ち着いたら買います。たぶん。

という感じで今回の記事は終わりです。締め方がわからん。